ゆっくりとじっくりとひとつひとつこつこつと

ありがとうございました

展覧会が無事に終わりました。

10日間の会期中に雨降りだったのは1日だけ(最近の展覧会期中の晴れ女っぷり!すんだ途端に冷たい雨です)

ほとんど毎日快晴という恵まれたお天気の中、たくさんの方にお越し頂きました。
おいそがしい中をお出かけくださった皆さま、本当にありがとうございました。

1年ぶりの展覧会でした。
今回もたくさんの人と石の物語を見ることができました。

1年前に見つけて頂いたブレスレット、ふたつのうちひとつは迷われた末に会場に残りました。
それから1年が経ち、もう一度再会し腕にはめてもらった時には嬉しそうにキラキラと輝いていました。
お迎えを待っていたかのようです。
一足お先に腕にいたブレスレットと並んで、おーっ!とがっちり再会の握手をしているようでした。
ふたつ一緒にこれからもはりきってその方をサポートしていくのだと思います。

心の中で石とお話しをして、ご自分のところに来たい♪と言う石を選ばれた方
その石は高い可愛らしい声でおしゃべりをしてくれたそうです。聞いてみたい。。

家に帰ってからも気になって…この子がまだいたら連れて帰ろうと思いました、と会期中2回も来てくださった方

このあいだは夜だったので明るい光の中でもう一度見たい、と再訪してくださった方

1年ぶりだったので、メンテナンスを、とおっしゃるお客さまも多く
送り出した時とは変化している石と再会するのも嬉しいことです。

ここにこんな虹はなかったよね!とか
不透明な石なのに透き通って水晶化してる?
などなど、その方と過ごすうちに姿を変えていくのはよくあることです。

新しく始めたお仕事に完全にリンクする石を、あまたの石の中からたったひとつ見つけ出した方☆

小さな頃から不思議と石を拾ってばかりでした、とおっしゃる方
ふつう落ちていない石を次々と拾われるそうです。うらやましい♡
鉱物界に愛されている方なんだなと思いました。

今回の会場の不思議の森のような空間にぴったりの、ちょっと不思議なストーリーがたくさん生まれました。
ご一緒してくださったStudio-Argali の鈴木さん、オオサカさん、楽しい時間をありがとうございました!

OCOギャラリーの心地よい空気の中で一緒に温かな空間を作れたことが本当に嬉しいです(*゚▽゚*)

会期中ずっと見守っていてくれた、目の前の公園の大きな樹にありがとうと言いました。

image

image 2