ゆっくりとじっくりとひとつひとつこつこつと

新月のミラクル☆

9月1日 金環日食と新月が重なる日
ミラクルが起きました✨✨✨

先月末のsalonマロンさんでのうさとの服とのコラボレーション展示会で初めてお会いできたデザイナーのさとう うさぶろうさん

いらした瞬間にお陽様が差したみたいに部屋がぱーーっと明るくなり
大きなハートで会場全体を包み込んでくださいました。

うさとの服を愛する皆さんひとりひとりに
最高にその人が輝くコーディネートをしてくださり、、

みんなの笑顔がはじけ、あたたかな喜びがあふれました♡

うさとの服に出会ってから1年あまり
着ているだけで安心して呼吸が深くなり

肌を通して風を感じ
太陽のぬくもりを感じ
かかわる人たちの優しい手を感じ。。
自然そのもののようなうさとの服

創られていたのはこんなにも大きな愛の人でした。

うさぶろうさんに青い石のペンダントを着けていただけて幸せでした✨

月が明けた朝、1本の電話
うさぶろうさんからでした。

今日夕方からの会で五色のご神事をします。
私の青い石の他に白、赤、黄色、黒の石のペンダントをお借りできますか?と。

びっくりすると同時に私の中で白い装束の胸元に5色のペンダントがある様子がイメージできてしまった♡❤️💛💙❤︎😳

展示会直後でしたので、ない色がたくさん

白はオッケー
黒は自分で磨いた北海道の黒曜石がある!
赤は、、
黄色は、、、

頭の中を素早く考えが巡ります。
迷っている時間はありません。

無心になって2つのペンダントを麻で包み仕上げました。
ありえない集中でした。

きおんの相棒が分身の術を使い(笑)
走り回って、お客さまの助けも借りて夕方までにすべての色が揃いました。

お化粧をする時間もなくスッピンで(笑)
都心の会場に無事にお届けすることができました。

そして
天と地をつなぎ調和を祈るご神事が始まりました。

魂を揺さぶる音霊、言霊に胸を震わせて

5行、5色人を表す5人の方たちの清らかな白装束の胸には5色の石
✨✨✨✨✨

石たちも精一杯の働きをしています。
石として生まれたいのちを最高に輝かせた瞬間かもしれません。
喜びが伝わってきます。

うさぶろうさんの胸のシトリンはまるで黄金のように輝いていました。

夢のような景色をとても静かな気持ちで見つめていました。

よりシンプルに
石そのものとひとつになって仕事をしていこう

石がなりたい姿に整え

行きたいところにただ行かせてあげよう

そんな思いが一本の芯になってきおんの中心に立ちました。

新月の日に起きた奇跡はとてつもない贈り物✨

すべての出逢いに
すべてのご縁に感謝して
宇宙を深く信頼して

ここからまた新しい一歩をスッピンで歩いていこうと思います。

image4

黒 黒曜石(北海道産) 苧麻
黄 シトリン 大麻
赤 カーネリアン 大麻
白 メタモルフォーシス 苧麻

image5

ラピスラズリ☆宇宙の石
うさぶろうさんのところに。

image7

黄金の輝き✨

image8

5色の方々 左より
石坂 亥士さん (神楽太鼓奏者)
磯 正仁さん (熊野古神道実践家・投資家)
さとう うさぶろうさん(デザイナー)
滝沢 泰平さん(天下泰平blog執筆)
KNOBさん(ディジュリドゥ奏者)