ゆっくりとじっくりとひとつひとつこつこつと

おくの ゆか

30余年前、学生の頃に石と出会い、石の抽象彫刻を創ってきました。
縁あって、今また違うかたちで石の世界に関わっています。

小さな石、ひとつひとつの表情と光を見逃さず、それらが一番美しく輝けるかたちを追求していきたい
皆様と、それらの石たちとの幸せな出会いを心より願っています。

プロフィール

1960年 東京都目黒区生まれ

1984年 多摩美術大学 大学院 美術学部彫刻学科卒業

その後、主に大理石の彫刻作品を制作発表し活動

2008年より羌としての活動を始める
好きなもの

石、卵焼き、ROCK、車、エレキギター、動物、(特に鳥と猫)

好きな言葉

魂は細部に宿る
NEXT ONE
生きてるだけで丸儲け

おくのゆか